Forest Crewホームマイホーム計画敷地環境調査について

敷地環境調査について

敷地環境調査とは?

土地にもいろいろな個性があります。その土地に建てられる建物や大きさ、別途必要になる費用など、大きく分けて2点の制限について事前に診断します。

法的制限

用途地域(用途地域によっては、建物の規模、大きさ、種類が変わってきます。)
道路斜線(道路によっては建物の高さや位置が変わってきます。)
道路後退(前面道路より敷地を後退しなければならない場合があります。)
建ぺい率、容積率(敷地の大きさに対して、建物の大きさの割合が決まってきます。)
接道(通常、建築基準法に定められた4m幅の道路に接していなければなりません。)

環境制限

水道(宅地内に水道は引き込まれていますか?通常20mm管になります。)
汚水、雑排水(下水管ですか?浄化槽ですか?最終のマスは宅内にありますか?)
資材運搬(通常、工事には4tトラックを使用しますが、搬入路はありますか?)
採光(陽は敷地のどちらから照らされていますか?障害になる建物はありませんか?)
通風(住宅は換気が命です。風はどちらから吹いていますか?間取りに反映されていますか?)
眺望(景色の良いところに窓やデッキをつけませんか?)
窓(隣家の窓との取り合いは大丈夫でしょうか?)

敷地環境報告書の作成(ご相談&作成無料)

ライフライン(上下水道・電気)はもちろんのこと、材料の搬入&設置スペース、排水の勾配など、敷地を事前に診断することで安心の資金計画のご提案ができます。 また、プラン二ングには欠かせない 眺望・採光・通風などの周辺環境も合わせて調させていただきます。

写真:nowprinthing

敷地環境調査後には、敷地の状況を把握していただくための報告書を作成いたします。

北欧住宅

facebookページはこちら

 

Houzzに登録中の東温市, 愛媛県, JPのCrew Forest

このページのトップヘ